« HOLUX m-241(GPSロガー)の話3:Macでログの取り出し | トップページ | オリンパス・ペン(E-P1) »

HOLUX m-241(GPSロガー)の話4:Macでログの取り出し(HoudaGPS以外のソフト)

HoudahGPSが万が一動かなくなったときのバックアップ用です。

その1

BT747 web startGPSBabel+を使います。まずBT747でm-241からバイナリデータを取り出します。設定は下図のを参考にしてください。まず、左下のデバイス選択で/dev/tty.HOLUX_M-241-SPPSlave-1を選び、Speedを38400にしてConnectボタンを押します。m-241と通信が成功すると、右上のGPS Device Dataが表示されます。Download methodをNormal downloadにしてDownloadボタンを押すと、指定したフォルダにバイナリデータがダウンロードされます。

1

バイナリデータのダウンロードに成功したら、GPSBabel+を使って、バイナリデータをGPX XML形式に変換します。設定は下図の通り。

2

Convert...ボタンを押すと、ファイル保存ダイアログが開きますので、適当な名前をつけて保存します。これで完了です。

BT747は、非常に高機能な(たぶん)ソフトなので、ファイル形式の変換ももちろん出来るはずですが、どうもうまくいきません。もうすこし勉強が必要なようです。

|

« HOLUX m-241(GPSロガー)の話3:Macでログの取り出し | トップページ | オリンパス・ペン(E-P1) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1220788/29991506

この記事へのトラックバック一覧です: HOLUX m-241(GPSロガー)の話4:Macでログの取り出し(HoudaGPS以外のソフト):

« HOLUX m-241(GPSロガー)の話3:Macでログの取り出し | トップページ | オリンパス・ペン(E-P1) »