« BD-1ステムボルト交換 | トップページ | Sirrus Comp ファースト・インプレ »

Sirrus Comp 2010年モデル

New Bike導入です。

Specialized Sirrus Comp 2010年モデル

Sirrus_comp_2

 2009年10月3日に納車されました。その2週間前に注文したんだけど、その時点でSサイズは残り12台、Mサイズは残りたったの2台。それで2010年モデルは完売だそうです。早く注文してよかった。それにしても輸入台数が少なすぎませんか>スペシャ様

 このバイクにした理由の第一は、「地味で目立たないこと」。通勤に使うと、ビルの脇の駐輪場に長時間止めることになるので、なるべく自転車泥棒の注意を引かないようなバイクでないといけないのです。かといって100kmクラスのロングライドにも使いたいので、ある程度性能のしっかりしたもの。そんな視点でバイク選びをしていたら、こいつがばっちりはまりました。グレーのフレームに黒中心のパーツセレクトは目的にぴったりです。ほかの候補はTREK 7.5FXのサテンニッケルとか、Bianchi Camaleonte Vのグレイも良かったんだけど、TREKは乗っている人が多すぎて信号待ちで同じバイクが並びそうなこと、Bianchiはの納期がいつになるか分からないってことで止めました。

 土曜日はほぼ終日雨降りだったので、サイクルコンピュータ(CATEYE CC-RD400DW)と前後のライトの取付けだけしておきました。

 日曜日は早起きして(5時!)、荒川サイクリングロードへ試乗に行きました。カーボンフォーク、カーボンバック、ゼルツ(振動吸収樹脂)のおかげか、乗り心地は抜群によろしい。舗装が荒れた路面でもスルーッと走って、まるでサスペンション付きバイクのようです。ゼルツがフォークとシートステイに2個づつ、サドルにも2個付いているからですかね。この乗り心地のよさはロングライドで強い見方になりそうです。

 反対に、あれー?と思ったのが、加速の悪さと高速を維持できないこと。30kmで走り続けるとペダルが重くてつらいのです。これじゃBD-1とたいして変わらない。タイヤはBD-1より細いし車体重量だって1kg近く軽いのにこれはおかしい。帰ってからタイヤの空気圧をチェックしたら、上限の半分程度の450KPaしか入っていませんでした。だから異常に乗り心地が良かったんだな。うーん、納車時の整備ってこんなもん? 試乗インプレはやり直しますorz

|

« BD-1ステムボルト交換 | トップページ | Sirrus Comp ファースト・インプレ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1220788/31648088

この記事へのトラックバック一覧です: Sirrus Comp 2010年モデル:

« BD-1ステムボルト交換 | トップページ | Sirrus Comp ファースト・インプレ »